これで仕事がスムーズにできるようになりました。それは、「最初に最後のことを考える」です。この企画の最後はどうなればいいのかをしっかり描くことで、最後にたどり着く道順が見えてきます。これによって余計なことをしなくてすみます。時間が短縮できるのです。さらによいことがあります。それは、最後までの道順が分かることで、半分その仕事が済んだ気持ちになり、気が楽になります。