ここには、官製はがきに手書きで書いたお礼状を出し続けるという方法が書いてあります。