説明がないことがかえって考える、とらえるチャンスになってくるのではないかと思っております。