なぜ人間は楽しくてしょうがないのでしょう、というのはまったく問題にならなくて、寂しくなる理由があるということです。