その矛盾はなぜ起こって、どうすれば矛盾というのが一つに融合されるのか、それを呑み込めるのかというところがポイントです。