永遠に目に見えない存在として居続けるわけですから、寂しくないでしょう。