今じゃないかもしれないけれど、いずれは別れが来る。