元々ないのです。たまたま「在らせて」やっているのだから、無くなるのは当たり前、ないところに在らせているのだから、必ず「ない」に戻るのは当たり前ではあります。