およそこの世の中で我々がモノとして存在し、物に囲まれて生きていくということは、この身体を使って天のはたらきが出来ないか、と要求されているということです。