何をするのかというと、本当の自分自身が主体、本当の自分自身が天のはたらきを充分に行うために身体を道具として使うことが目的とするのです。