人生において、人は衰えゆく寂しさを味わわないわけにはいきません。」